日刊脱黒歴史計画

日常の記録。音楽多め

20170115 DIR EN GREYを語る

DIR EN GREYというバンドについて軽く語ります。

 

 

自分の青春のようなバンドです。

 

DIR EN GREYの音楽を初めて聴いたのは、たぶん中1くらいの時。

 

たまたまスペースシャワーTVかなんか見てて、「朔-saku-」のPVを見てぶったまげたのが最初。

 

そこでDIR EN GREYって名前を知る。

 

ネットで調べ、他の曲も聴いてみる。

 

なんかよう分からんけど、かっけーなって。

 

どハマりってわけではなかったが、まぁ新曲が出たらレンタルでチェックするぐらいには好きなバンドの1つでした。

 

 

そして月日が流れ、中3の頃シングル「DOZING GREEN」がリリース。

 

これまたスペースシャワーTVを見てて、「DOZING GREEN」が流れて、「あー新曲出たんやな~」って感じで何気なく見てたんだけど、

 

「なんやこの曲…これはCD買わなきゃダメなやつや…」

 

って思ってCDポチり。そっからDIR EN GREYに本格的にのめり込むまでは早かったのなんの。

 

ちょうど「DOZING GREEN」がリリースされた2007年はバンド結成10周年イヤーだったのでベスト盤のリリースもあり、とてもいい感じのタイミングでした。

 

 

そして2008年、傑作アルバム「UROBOROS」がリリース。

 

 

今でも、自分が知ってる全ての音楽の中では一番のアルバムです。人生を変えたと言っても大袈裟じゃないくらい。無人島に持っていきたい~とかそういうやつで真っ先に挙げます。

 

 

でも2008年から2010年までの、いわゆるUROBOROS期はまだ高校生で地元の宮崎にいたので、もちろんライブなんか行けるわけがありませんでした。

 

 

タイムマシーンがあれば真っ先に、UROBOROS期のDIR EN GREYのライブを見に行く!ってぐらい、そのぐらい自分にとって大事なアルバムです。夢です。

 

バイトも禁止でお金のなかった高校時代、お金を貯めて買ったUROBOROS武道館のDVDは宝物でした。Blu-ray化に伴い手放しちゃったけど。そしてBlu-rayの方もDVDと変わらんアプコン画質の糞仕様だったから手放した。まぁ近々買い直しますが。

 

 

でもUROBOROSのリマスター盤発売にともない、2012年に大阪城ホールで開催されたUROBOROS再来ライブも何の理由かは忘れましたが行けず…

 

 

そして更に月日は流れ2017年現在、大望のUROBOROSツアー…13日に名古屋で開幕しました。

 

去年、2年かけて過去のアルバムのツアーをやると発表されてから、一番楽しみにしてたツアーであります。

 

 

 

 

 

 

 

こっからはちょっとネタバレ含みますので、UROBOROSツアーを楽しみにしててセトリは見たくないって人はお帰りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13日の夜、ウッキウキでセトリを検索したわけですよ、

 

 

 

そしたら、今回のツアーで一番楽しみにしてた「我、闇とて…」がアルバムから唯一セトリから外れてるんですわ。。。

 

 

 

 

 

 

 

14日の名古屋2日目でもやらんかった。ということで日替わりってわけでもない。

 

 

 

なんでやねん…

 

 

 

 

 

 

 

ツアーファイナルの国際フォーラム行きますが、ツアーファイナルだけやるってパターンすかね…そういうことしなさそうだけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、何かめっちゃ上がってたテンションが一気に元に戻ったって話でした。

 

 

(おまけにUROBOROSだからいつもは買わないグッズも買う予定だったけど、なんかどれもだせぇし…)

 

 

 

それでも当然私はこれからもずっとDIR EN GREYの音楽が好きです。ファンクラブも来月ちゃんと更新しますよ。なんだかんだ楽しみや