日刊脱黒歴史計画

日常の記録。音楽多め

20170704 孤独を繋いで/THE BACK HORN

 

孤独を繋いで (初回限定盤)

孤独を繋いで (初回限定盤)

 

 

新譜のフラゲ日が休みって最高ね。

 

というわけでバックホーンの新譜をフラゲしたので軽い感想。

 

 

バラード続きでうんざりしてたあなたも大満足、ザ・THE BACK HORNって感じのシングル曲が来ました来ました(自分はあなたが待ってるに関してはそれなりに評価してるけど)。

 

 

1.孤独を繋いで

ORANGE RANGEとの対バンで初めて聴いた時から思ってたけど、このタイプの曲ならたくさんあるし、このレベルの曲ならB面にゴロゴロあるしなぁとは思う。わざわざシングル表題曲にするレベルではないかな。「その先へ」の時もそう思った。

 

ただバラード2作続きだったからその点では評価高い。でもやっぱこの系統の曲でシングルってんなら戦う君よやコバルトブルーぐらい突き抜けた名曲を期待しちゃうよね。

 

自分の中では「一つの光」と同じポジションの曲。カップリングだったら大当たり。

 

 

とか思ってたけどやっぱ実際にCD手に取って歌詞見ながら聴いてるとだいぶ感じ方変わってくるね。ラストサビ前の歌詞、あれは泣くわ。

 

何だかんだ言ってカッコいいことに間違いはない曲。ただギターソロがいまいち。

 

 

2.導火線

 何これめっちゃ楽しい…。

早くライブで聴きたい1曲。絶対盛り上がる。孤独を繋いでよりこっちのが好きって人多いと思う。わたくしもその1人。

 

激しくアップテンポな曲なのにどこか切ない。イントロとアウトロくそかっけぇ。夏祭りがテーマな歌詞。夏の夜ってなんか切ねぇんだよな。ほんとバックホーンのカップリング曲にはハズレがないな。

 

 

3.夏の残像

 前曲に続き夏がテーマの曲。バラード。

自分は行ってないから詳しくは知らないけど、去年のファンクラブイベントで公開制作された曲で音源化が望まれてた曲。

同じバラードでもWith youより全然いい曲。バックホーンの日本語詞の美しさに改めて気付かされる。

 

 

以上3曲とも70点越えの大満足シングル。

さらに9曲入りのライブDVDまで付いてるんだから最強。

 

DVDに関してはまた後程。

 

たぶんいつもよりは売れるから、また悪人/その先への時みたいに初回盤在庫枯れそう。お早めに。