黒い日記帳

日常の記録。音楽の話題が多め。

20171021 バックホーン野音


f:id:decaded_ak0208:20171021222430j:image

 

THE BACK HORN

BEST THE BACK HORN Ⅱ 発売記念

「KYO-MEI ワンマンライブ」~第3回夕焼け目撃者~

 

2017.10.21 at 日比谷野外大音楽堂

 

セットリスト

 

1.閉ざされた世界
2.シリウス
3.声
4.ひょうひょうと
5.晩秋
6.コワレモノ
7.扉
8.アカイヤミ
9.罠
10.その先へ
11.枝
12.美しい名前
13.あなたが待ってる
14.覚醒
15.孤独を繋いで
16.コバルトブルー
17.シンフォニア

-アンコール-

18.何処へ行く
19.グローリア
20.刃

-ダブルアンコール-

21.無限の荒野

 

 

あいにくの雨模様。どしゃ降りとまでは行かなかったのでまぁよかった。

 

家出る時には雨もほんの小雨程度だったし、最悪物販でポンチョ買えばいいやと思ってポンチョとかカッパは一切持っていかなかったんだけど、会場着いたらみんなポンチョなりカッパ身に付けてたから逆になんか浮いてた。

 

17時過ぎに会場に到着して、まさかの物販長蛇の列。バックホーンでこんな並んでるの初めて見た気がする。

とりあえず並んでグッズを購入したけどかなり開演ギリギリになってしまった。会場限定Tシャツとタオルを買うつもりだったけど、TシャツのLサイズ以上が売り切れてて買えなかったのが残念。仕方なくタオルだけ。あとはポンチョを買おうか悩んだけど、相変わらず小雨だったので代わりに実用性の高いパーカーを購入。

 

本日の座席はCブロック。けど扇状の会場だからか同じく後方だった中野サンプラザよりは近く感じた。

 

 

開演SEはいつものやつ。1曲目は予想外れて閉ざされた世界。クリープハイプとの対バンの時も閉ざされた世界始まりでめっちゃ興奮した記憶がある。

 

続いて最近ご無沙汰してたシリウスは嬉しい。んで声といつもの流れでMC。

 

どのタイミングのMCでどんなことを話したかまでは覚えてないけど、「昔の曲もいっぱいやるからね」と山田氏。

 

宣言通りの初期曲、みんな大好きひょうひょうと。ひょうひょうとはなんだかんだたまにやってるのであまりレア感ないけど、晩秋はレアだし季節的にもぴったりだし、あと何故か初期バックホーンの曲は野音の雰囲気が似合う。続いてコワレモノやってMC。

 

山田氏がギターを持ったのでシンメトリーかな?と思ったけど扉でした。まぁやるだろうとは思ってたけど、実際に目の当たりにすると目頭が熱くなる。マニアックヘヴンVo.7だったかな投票でセトリが決まって1曲目にこの曲やったのは。行けなかったからホントやっと聴けて嬉しい。しかも予想以上に山田氏声出てた。菅波氏のフォローもナイス。

 

続いてベスト盤には収録されていないアカイヤミ。前回もベスト盤には入ってなかったけど初の武道館でやったし、メンバーお気に入りなのかな?バックホーンを語る上では外せない名曲ですよね。続けてジョーカーやってくれたら更に最高だけど、罠でした。どっちにしろいい流れなのでまぁいいや。

 

その先への後で再び山田氏がギターを手にしたので次こそシンメトリーだな、と思ったらまさかの枝でした。

 

一番ライブで聴きたかった曲。これも上記のマニアックヘヴンVo.7でやって以来の曲。涙は出なかった。しっかりと耳と目、そして脳に焼き付けた。この曲が聴けただけでも本当に雨の中わざわざ来てよかった。休み取ってよかった。バックホーン好きでよかった。生きててよかった。

 

我ながら最低だと思うけど、もう枝を聴けたことで満足してしまったし、美しい名前、あなたが待ってると定番バラード続きの時にもう帰ろうかなとか思ってました。小雨とは言え雨降り続けてましたし。寒かったし。今年オレ一体何回あなたが待ってる聴いただろうか。

 

MCを挟んで覚醒からラストのシンフォニアまでノンストップ。あぁ、バックホーンのライブに来てるんだ…感MAX。なんだかんだ定番と言えどテンション上がる。生きていると感じれる。叫ぶ、叫ぶ、命燃やして。

 

アンコールで出てきてMCの最中に岡峰氏がずっと何処へ行くのフレーズ練習してたから何処へ行くやるのバレバレだったw この曲も聴けてホント嬉しい。新曲のグローリアは最初聴いた時はなんか違うなーって思ったけど、聴いてるうちに好きになった。昔はこんな世界吹き飛んでしまえって歌ってたバンドが、今はこんなこと歌えるようになったんだなって思うと感無量。ホント天気なんて関係ない最高の野音だ。

 

ラストの刃が終わってメンバーはける時に山田氏が、「名残惜しいからもう1曲やろうか」って言って無限の荒野が追加で投下されたのは最高にテンションが上がった。やっぱこの曲やらな終われんよな。

 

こんな天気だったからこそ、こんな最高のライブになったって思えるぐらいいいライブだった。本当に嬉しい。

 

撮影用のカメラも何台か入ってたのでフルで商品化して欲しい。シングルのオマケ程度じゃなくて。松田氏も言ってたけどまた伝説の野音になりましたので。

 

 

最後に告知とかあるかなーと思ってたけど何もなかった。武道館は改修工事に入る来年20周年記念で武道館やるならもう告知してないとおかしい時期だけど。ってことは武道館はないのかな。まぁこのライブが20周年記念ライブ的な位置付けだったってことでも全然いいけど。

 

とりあえず、やっぱバックホーンって最高のバンドだな。